乳腺科について

乳房の変化を自覚したら、すぐに医療機関を受診しましょう。

自分の乳房状態を知るために日頃から自分の乳房を見て、触って乳房のセルフチェックをしましょう。
入浴・シャワー時や着替えの際に気軽に自分の乳房の状態をみましょう。

40歳以降では定期検診を受ける事が重要です。
特に乳がん検診で精密検査の必要性がないと判定された場合でも、しこりや血性乳頭分泌などの自覚症状がある場合は放置せず速やかに医療機関を受診しましょう。

参照:乳癌学会 患者さんのための乳癌検診ガイドライン

乳がん検診について(当院での乳がん検診の流れ)

  • 視診・触診・マンモグラフィ検査・乳房超音波検査が可能です。
  • 乳がん検診・乳房診察を希望される方はインターネットで予約をお願いします。
    (当日受診を希望の方は電話で確認をお願いします。 076-422-1133)
  • 市町村検診の受診券をお持ちの方は必ず当日持参してください。
    (当日受診券が無い場合は、料金が異なりますのでご注意ください。)
  • マンモグラフィ検査に超音波検査を追加する事をお勧めしています。
    超音波検査も希望される方は、市町村検診を予約される際に追加をお願いします。